カンボジアNGOデイレクター ポット・リテイ氏来日
 9月17日 アジア文化会館にて

9月17日、当基金が5月からアジア未来学校の運営を委託しているカンボジアのNGO、ポンロック・タマイのディレクターであるポット・リティ氏を招いて、スタッフミーティングが開催されました。
 リティ氏は、4月までカンボジア事務所長であった安田と共に、学校開設の準備段階からすでに3年間に渡ってアジア未来学校の運営に携わってきました。
 
今回の来日は、私たち基金のスタッフと一緒に今後のアジア未来学校の方向性について話し合いをするためのものです。
 日韓アジア基金の財政状況、およびアジア未来学校の現状についてリティ氏を含めスタッフ全員で認識を共有し、改めてアジア未来学校を共に盛り上げていこう!という決意を致しました。今後も日韓アジア基金およびポンロック・タマイは協力して、多くの子供たちにとっての学びの滑走路という役割を果たせるように努力していきたいと思います。

       
                  会議風景                          中央がポット・リテイ氏